ホーム| ようこそ| 環境| ヴィラ|FJV| プロジェクト| インフォーメーション| 料金

オランジュ市のプロジェクト

2005年、市は凱旋門地区に関するプロジェクトを発表。国道7号線の迂回路計画とも関連して凱旋門周辺をリニューアルするというものですが、時期は未定。まだ数年先になる見込みです。

市はまた別のプロジェクトを開始しました。ヴィラの後方右側に ”社会活動コミュニティーセンター” を創設。工事は2010年に終了予定で、ヴィラ・ド・ラルクには影響ない模様。

これらが完成した暁には、周辺はさらに素晴らしい、フレンドリーな地区になることでしょう。


今日、国道7号線が通るロータリーのまっただなかに、有名なオランジュの凱旋門がそびえ立っている状態なのですが、オランジュの外側の新しい道路建設計画が実現すれば、この辺りはオランジュの中心部分と北部との地域交通に利用されるのみとなるでしょう。

ユネスコは、交通が規制されるならば凱旋門修復のための助成金を出すと表明しています。

 

しかしながら、凱旋門を取り囲む、古い立派なプラタナスの木々は切られてしまうとか。この古い木を救うために、ご協力ください!